医療脱毛とエステ脱毛の併用について

医療脱毛とエステ脱毛の併用は出来るのか

医療脱毛,エステ脱毛,併用

 

医療脱毛とエステ脱毛の併用は、問題がなく出来ます。ただし同じ時期に同じ部位を行うのは、お勧め出来ないです。ムダ毛が生え変わるサイクルは同じなので、脱毛のタイミングが少しズレてきます。同時期に同じ部位を脱毛するのはあまり意味がないです。

 

医療脱毛とエステ脱毛を併用する場合は、部位を変えるようにします。例えば両脇をエステで行ったら、肘下や膝下をクリニックで行うようにします。脱毛したい箇所が沢山ある人は、併用する事で早く終わらせる事が出来ます。

 

クリニックではお得に受けられるキャンペーンを行っている所もあり、サロンでもキャンペーンを行っているので利用すると安く脱毛が出来ます。それらを併用すると2倍もお得になります。同じお店で複数のキャンペーンを受けられないので、併用する事で解決出来るようになります。

 

また永久的な脱毛効果を実感する事が出来て、脱毛の回数が少なく済みます。両脇の脱毛の目安は4から6回程度になるので、完了するまでに10回はかかるサロンよりも差はかなりあります。エステの場合は照射の出力が弱い分、痛みが少ないです。

 

痛みに敏感な人は、エステの方が良いです。しかも料金がリーズナブルなので、それぞれのメリットを利用すれば医療脱毛とエステ脱毛の併用が上手く活用出来ます。

サロンとクリニックでの脱毛の予算

医療脱毛,エステ脱毛,併用

 

脱毛サロンとクリニックで永久脱毛を受けると良い方は、クリニックの方が脱毛サロンの半分で完了します。全身脱毛になると脱毛部位が多いので、料金がかなりかかります。一括で40万円も支払うのは難しいので、脱毛サロンやクリニックでは月額制を設けている所がほとんどです。

 

脱毛サロンの場合は6回で脱毛効果を感じる事はないので、脱毛完了までの総額が25万から30万円程になっています。1年間の支払い金額を考えると、10万円台で全身脱毛が始められます。月額制なら月に1万円以下の負担で始める事が出来るサロンがほとんどですが、毎月通ったり通う期間が長いデメリットがあります。

 

希望部位が少ない人はクリニックで受けるのがお勧めで、費用は高くなりますが、期間が短く出来るからです。脇やVラインだけや脚と腕だけ等のために脱毛サロンに通うと、2.3年間通う事になり無駄になってしまいます。

 

クリニックの脱毛効果の方が高いので、1年通って効果を得た方がお得です。脱毛サロンは予約が取りにく事もあるので、毛周期に合わせて行わないといけない脱毛が上手く出来なくなり、期間が長くなってしまいます。

 

期間が延びてしまうと、その分料金もかかってしまいます。

安い脱毛サロンを選ぶ時のポイント

医療脱毛,エステ脱毛,併用

 

安い脱毛サロンを選ぶ時のポイントは3つあり、1つは勧誘がないサロンを選ぶ事です。サロンによっては初回の施術後にしつこい勧誘を行う所があり、高額な契約を結ばされる場合もあります。中には消費者庁に、クレームがきたサロンもあります。

 

料金の安さだけで決めないで、勧誘を行っていないと言っている良心的なサロンを選ぶようにします。後で高く付かないようにするためにも、これは重要になります。季節によってサロンの混み具合も異なっていて、人気のサロンであると予約がスムーズに取れない事もあります。

 

予約がスムーズに取れないと、完了するまでに時間がかかってしまいます。早く終わらせるためにも、混んでいても対応出来るお店や予約専用アプリのある事も選ぶポイントです。自分に合っていないと1番意味がないので、希望の脱毛が出来るサロンであるか確認します。

 

脇の脱毛を処理するのが面倒で受けるのかや、生理のムレを軽減させるためにVIOを脱毛するか等脱毛する理由と部位を明確にしておきます。また全身をツルスベにして自信を付けたいのか等を決めておくと、効果の高い脱毛サロンを探しやすくなります。

 

全身脱毛か部分脱毛にするかによっても、サロンが選びやすくなります。

シースリー北千住西口店のご予約・場所の詳細!トップページへムダ毛処理に煩わしさを感じている方や脱毛サロンに興味のある方は、トップページでC3(シースリー)の詳細をチェックしてみてください。